本文へスキップ
 しえん計画の防災用品 災害時要援護者のための階段用担架 いすたんか   TEL/FAX 011-743-4477
 北海道札幌市東区北26条東1丁目4-15
00
 



安全にお使いいただくため、正しい使用方法をご確認ください
使用手順1

座る人の上体を起こし、広げたいすたんかをお尻の下に滑り込ませます。 
使用手順2
 

イスなど平らな場所の上で深く座ります。

座る人へは、お声掛けをお願いします。
 
         
 使用手順3

バックル式の金具でシートベルトを装着します。

※写真は3点固定式モデル
  使用手順4 
 
たるまないように体に合わせたあと、アジャスターで絞り、ベルトの長さを調節します。

安全バンドを使用する場合   
しっかりと装着されているか確認し、パットがあたるように首に掛けてください。     イスなど平らな場所の上で深く座ります。

座る人へは、お声掛けをお願いします。 
※ドアを開ける際など、一時的に手を放すことが可能になりますが、安全バンドのみで体重を支えると、横幅が狭まり、乗る人が圧迫されますので気を付けてください。

※安全バンドを使用しない場合には、絡まったり障害物に引っかかったりしないよう、必ず安全バンド基部から取り外してお使いください。
   

使用手順5 
前後2人の持つ人はタイミングを合わせて持ち上げます。

急に持ち上げて腰などに負担がかからないよう、ゆっくり持ち上げてください。




正しい向きでお使いください
 おりるとき  のぼるとき  より慎重に
前後の持つ人は進行方向を向いてください。
座る人の向きはどちらでも変わりません。  
向かい合ってゆっくりと。後方にご注意ください。 

より安全にお使いください

    
座る人の体重、持つ人の体力、移動の時間・距離により、持つ人が2人では運ぶのが大変な場合があります。
持つ人の人数を3人以上に増やして、より安全にお使いください。(最大6人まで)
補助グリップもご利用ください。