よくある質問

お客様から寄せられた質問です。
お買い上げ・お問い合わせの前にお読みください。

使われる「ことば」について、ここでは次のように表現しています。

■運ばれる被搬送者 = 座る人
■運ぶ搬送者 = 持つ人
■普通の担架 = 寝台式担架
 

 

A:いすたんかは、高齢の方、障がいのある方、傷病者といった、自力での歩行が困難な人を安全・迅速に搬送するための担架です。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:座る人が以下の条件に当てはまる場合、いすたんかを使用しないでください。
 1. 意識がない
 2. 首や背骨が損傷している
 3. 膝から下をけがしている
 4. 自力で座る姿勢をとるのが難しい

※使用することで、症状が悪化することも予想されます。使用が適切かどうか、事前に医療機関にご相談ください。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:いすたんかは以下のような時にお使いいただけます。
 1. 災害・事故が発生した際の避難や救助
 2. 家庭や施設内の移動など、日常の介護時に
 3. 急病人・けが人を搬送する時
 4. 防災訓練・防災イベント等のデモンストレーションに

※ただし、寝台式担架と同様、持つ人の体力を考慮すると長時間の使用は想定していません。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:いすたんかは以下のような場所でお使いいただけます。
 1. 階段・段差 特に踊り場で方向転換の必要がある階段
 2. 狭い室内、車イスでは通過できないドア
 3. 雪道・山道などの不整地
 4.(寝台式担架と同様)平地でも使用できます

寝台式担架、車輪付ストレッチャー、車イスでは難しい、段差や狭い場所の移動に効果を発揮します。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:日本福祉用具評価センター(JASPEC)により以下の強度試験を行いました。
 1. シート耐荷重試験
 2. グリップ耐離脱性試験
 3. シート耐久性試験

その結果、設定した基準をクリアーしたため、仕様に示した強度を保証します。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:主要部品に国内で生産・加工したものを使用し、組立も国内で行っています。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:安全性が損なわれない範囲で、細部の仕様を変更した特注品を製造します。
 「足の部分を長くしてほしい」「子供用のものが欲しい」等、ご要望をお聞かせください。

→お問い合わせください

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:社名や施設名を入れるなど、ロゴの変更・追加も承ります。
  別途料金をご負担いただきます。

→お問い合わせください

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:『安全バンド』『ひざ裏クッション』等の付属品(オプション品)については、お使いになる環境によっては不必要な場合があります。
  最適なタイプや、必要なオプション品のみをご購入いただくためにも、ぜひご購入前にお電話かお問い合わせフォームよりご相談ください。

→お問い合わせください

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:詳細資料を無料で送付いたします。

→お問い合わせください

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


 

A:構造が単純なため、初めて持つ人にも直感的にご使用いただけますが、特に防災用に使用される場合には、事前に十分に訓練を行ってください。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:持つ人は2人必要です。正しい使用方法でお使いください。
  寝台式担架同様、比較的短時間・短距離の移動を想定しています。安全のため、体力のある方が持って搬送してください。

※”なれ”にも左右されますが、座る人の体重、持つ人の体力、移動の時間・距離により、持つ人が2人では運ぶのが大変な場合があります。
持つ人の人数を増やして、より安全にお使いください。(4人で持つ場合には、別売りのオプション品『追加用安全バンド』が便利です。)

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:寝台式担架同様、比較的短時間・短距離の移動を想定しています。
 座る人の体重や、持つ人の体力によって使用が難しい場合があります。
 ”なれ”にも左右されますが、安全のため、体力のある方が搬送してください。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:座る人の体重で適度に沈んだシートに緩やかに包まれるため、座る人に苦痛や、ずれ落ちる不安や、圧迫感はありません。
  また、寝台式担架と違い、運ばれる際に自分の目で周りを確認できるため、座る人に安心感を与えます。
アンケートでも「寝台式担架よりも安楽だ。」「不安感は無い。」「寝台式担架に比べ、恥ずかしくない。」といった、実際に座った人の感想が寄せられています。

  ただし、初めて座る人、痴ほう症の方、障がいを持った方のなかには、搬送の際に不安を感じる方がいらっしゃる可能性があります。
  持つ人や周りの方による、お声掛けなど不安を和らげるフォローをお願いいたします。

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


 

A:ホームページのカートからのご注文のほか、電話やFAXでのご注文も承っております。
  また、代金のお支払方法も、銀行振込の他、クレジットカード決算、代金引換払いなど様々な方法に対応いたします。

→ご購入はこちら

「見積書が必要だ。」「支払いの際、請求書を発行してほしい。」「会社の規定の支払方法がある。」「代理店を通して購入したい。」といった方は、まずは電話かメールでご相談ください。

→お問い合わせください

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:商品代金の他に、別途送料をご負担いただきます。
  発送の際は日本郵便あるいはヤマト運輸の配送サービスを使用します。
発送先が一か所の場合、ご注文台数に関わらず送料は同一金額です。(生じた差額は当方が負担します。)
また、お支払方法に代金引換払いをお選びになる場合には、別途所定の手数料をご負担いただきます。

送料はこちら

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:モニターとしてご協力いただける方には、試用品を無料で貸し出します。
試用品発送の際の往復の送料をご負担いただくこと、試用後にアンケートにお答えいただくことが条件となります。
また、ご希望された場合には、お近くの代理店が所有する試用品をお使いいただきます。その際の条件等につきましては代理店とご協議いただきます。

モニター試用をご希望される方は、お電話か、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
折り返し「モニター申込書」を送付いたします。

→お問い合わせください

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


A:歓迎します。
卸売販売の際の条件等をご協議させていただきます。
お電話か、お問い合わせフォームより ご連絡ください。

→お問い合わせください

Comment on this FAQ コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More


 

電話・FAXで、あるいはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

→お問い合わせください

タイトルとURLをコピーしました